2030年で新車は電気自動車に移行

今日のニュースで各国に倣い日本も2030年をもって新車は電気自動車のみに切り替える法律を施行する
最終調整に入ったという。あと9年後である。
ガソリンスタンドは今後、電気スタンドに移行しなくてはならない。
そもそも、電気は何で作られていくのか?火力発電?原子力発電?自然エネルギーの代替え?
ガソリンは余るのではないだろうか?いや、必要ない分は削減した必要量しか輸入しないだろう。
大量のガソリン車の廃棄処分費は?
今後、ガソリン車の廃棄処分と電気スタンド事業が本格化するものと思われる。
2030年頃には一般道でも運転操作の要らない「自動」車が実際に稼働し始めているかも知れない。
ビジネスも日進月歩です。時代に取り残されないよう先の先を読んで生き残りましょう。

コメントを残す