生活における快適さって何だろう・・

表題は、各人ごとに非常に難しいテーマです。
「生活における快適さ」とはいったい何だろう。

私は、この快適さというのは、多様な変化へのスムーズな切り替わりかなとも思っている。
多分、日本人には長く受け入れがたいテーマであったのではないでしょうか?

不快だけど、それを理解強要する倫理観が過去ありました。
否定はしませんが、悲しいことです。

選択肢のある人生は重要です。
反対意見を言える自由は快適なのです。

生活における快適さとはつまり
自己解放という許容の価値観という位置設定が確保されている状態なのかも知れませんね。

コメントを残す