ビジネスは、絶えず変化し続ける者が勝つ

ビジネスにおいて、確実なものなどない。
昨日のマニュアルは今日にはもう使い物にならないかも知れない。

トライ&エラーの繰り返ししかないだろう。
多くの試行錯誤の中から、いつしか普遍的なものが見つかる日が来るかもしれない。

また、あっというまに1年が流れ果てた・・・
やろうやろうと思っていた夢はむなしくも冬空に舞い落ちていく。

今年1年、ビジネスで大きな結果を残せた人は少ないかも知れない。
コロナ一色の1年だった。
しかし、ピンチをチャンスに変える輩はいつの時代にも確実にいる。

私は、今年1年で何を残せただろうか?

素直な反省が新しいヒントにつながることは少なくない。
さあ行こう、時間がまだある。

コメントを残す